×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マリーのアトリエ 冒険者一覧


マリー(成長パターン:一般人タイプ 初期LV3)

必殺技 LV24以下:単体魔法攻撃+10 LV25以上:全体魔法攻撃+5
(必殺技使用条件:「星と月の杖」を装備していること)

イベントで星と月の杖を入手するまではお荷物。
入手した途端にザコ戦で最強の戦力になる。
経験値の入手源が戦闘だけではない上、LV25以上の必殺技が強力すぎるため中盤以降LVが突出しがち。
隊列は後列で固定。(仲間がシアとクライスの場合は前列という選択肢も。)
MPが高いので全編を通してアイテムによる後方支援に回るのがお勧め。

シア(成長パターン:一般人タイプ 初期LV0 雇用費0)

必殺技 LV24以下:単体物理攻撃+30 LV25以上:単体物理攻撃+200
(必殺技使用条件:装備可能な武器(はたき系)を装備していること)

序盤は最弱の仲間。(必殺技がある分、マリーよりはまし)
物理防御力、HPの初期値、成長率はゲーム通じて最低レベル。
必殺技は物理攻撃だが、序盤はさほどの威力はないので後列に配置させて
魔法攻撃アイテムを投げさせる方が楽にレベルを上げられる。(おすすめは神々のいかずち)
雇用費が0なのでスタメンにしてマリーと共同で残りの冒険者のフォローに回るというのもお勧め。

LV25以降は必殺技が格段にパワーアップ。最強の単体攻撃力を手に入れる。
(ちなみに某攻略本には攻撃力100になると一撃でボスキャラを葬ると書いてあったが、
 ヴィルベル相手に前列からの攻撃でダメージ350止まりだった。)
中盤以降、防御力に余裕が出てくれば前列に出してもいいし、
後列からでもザコ敵相手の攻撃力は十分すぎるくらいなのでそのままでもいいだろう。

序盤での工房依頼ではかなりお世話になる。
多くのイベントの案内役なので倒れると以降のイベント、エンディングに多大な影響が及ぶ。
速やかにエリキシル剤を作ろう。
SS版以降では彼女も加わったエンディングが加えられている。

クライス(成長パターン:一般人タイプ 初期LV2 雇用費0)

必殺技 LV24以下:単体魔法攻撃+10 LV25以上:3箇所(指定位置+ランダム位置×2)魔法攻撃+15
(必殺技使用条件:装備可能な武器(杖系)を装備していること)

シアと同じく雇用費0。しかし初期友好度が低いので雇うのが大変。
必殺技が数少ない魔法攻撃であり、ほとんどのザコ敵に有効。

育てる場合、序盤の必殺技はいくら強力とはいえ単体攻撃で攻撃回数も減るので
敵の全滅に時間がかかり苦労する。
序盤はむしろグラセン鋼の杖装備で前列から直接攻撃した方が効率的。
(または木の杖装備で後列からアイテムで攻撃)
LV25からは複数攻撃になるが、雷の落ちる場所(3箇所)が
指定位置以外ランダムで、運が悪いと敵の全滅に非常に時間がかかる。
特にエルフのような魔法防御の高い相手なら殴った方が早い。
シアと同様、雇用費が0なので、マリーと共同で残りの冒険者のフォローに専念するという方法もお勧め。

工房依頼ではヴィラント山に行かなければ採取不能な中和剤(赤)、
貴重な研磨剤、更に貴重な雨雲の石、ゲーム中盤まで作成不能な液化溶剤、手間のかかるコメート
を短期間でまとまった数を依頼してくるのが彼らしいが、用意出来る実力さえあればいいお客さんになる。
人格矯正の依頼を本人の目の前で話す姉を持つ。

ルーウェン(成長パターン:冒険者タイプ 初期LV6 雇用費60)

必殺技 LV24以下:3ターンの間自分の攻撃力増強+5 LV25以上:3ターンの間仲間全員の攻撃力増強+8

仲間全体を強化する特殊な必殺技がLV25以上で使えるのが特徴。(LV25以前は自分のみ対象)
効果は自分のターンが3回回ってくるまでだが、
素早さの高い味方が居る場合、その味方の効果が早く切れる。
この必殺技は自分自身の強化よりも仲間の強化に意味があり
自分自身の強化として考えるとあまり効率の良いものではない。
味方の必殺技も強化の対象となる。弱い味方のレベル上げには便利。
雇用費が低いこともあり他の冒険者のサポート役には最適だが
あまり連れ歩きすぎるとゲーム終盤で旅に出てしまう。
(リヒト・ヘルツなど装備していると持って行かれるので注意)
必殺技の決定力不足はあるが、雇用費の低さからスタメン候補と考えても良いだろう。

武器屋で「いい冒険者はいい武器を持っているものさ」と語るが、初期装備に果物ナイフを携帯。
ボケなのか自嘲なのかいまいち分かりにくい。

ミュー(成長パターン:冒険者タイプ 初期LV7 雇用費80)

必殺技 LV24以下:単体物理攻撃+25 LV25以上:全体物理攻撃+30

序盤はルーウェンとほとんど変わらないが
LV25以上で必殺技が全体攻撃になりエンデルクに次ぐ戦闘力を身につける。
雇用費もルーウェンに次いで低いのでスタメンにするのも良い。
工房依頼はシアと同じで助かる。
一度依頼を受けただけで友達から親友に昇格。
冬に依頼した暖かくなるアイテムを真夏でも受け取りに来る。
「希望の花と夏の想い出」は最も見るのが難しいイベント。

クーゲル(成長パターン:騎士タイプ 初期LV14 雇用費140)

必殺技 LV24以下:縦一列物理攻撃+15 LV25以上:縦一列物理攻撃+25

最初からレベルが高くその分強い。ただ雇用費が高いのと魔法に弱すぎるのが難点。
初期HP156もあるが蛇女LV2の魔法攻撃を食らうとHPMAXから一撃で戦闘不能になることも。
初期装備の長槍とプレートはどちらも素早さを下げるため
ズフタフ槍と皮よろいへの買い替えだけで戦闘力が3ランク位上がる。
必殺技は縦に並んだ敵を同時攻撃できるものの、レベルが上がってもいまいち攻撃力が低く使いづらい。
武器にもよるが、2匹相手なら通常攻撃×2の方が明らかに強いので、なるべく3匹が並んだ状態に限定して使いたい。
結論としては即戦力にはなるがスタメンとしては疑問が残るといったところ。
「世界に笑顔を」を飲んだのが彼なのか、兄貴なのかは未だ謎のまま。(兄貴に内緒で飲ませたとしたらひどい…)

ハレッシュ(成長パターン:騎士タイプ 初期LV9 雇用費120)

必殺技 LV24以下:縦一列物理攻撃+15 LV25以上:縦一列物理攻撃+30

クーゲルより初期レベルと雇用費が若干低いことを除き傾向はほとんど同じ。
LV25以上の必殺技の威力がクーゲルより高いが五十歩百歩の印象。
マリーのコメントにもあるが、竜のキバイベントは屈指の長さで何度も見るのは辛い。
イベントの為にミューとクーゲルの友好度を上げていると
最初ののみの市で彼が現れ、その直後竜のキバのイベントが発生というケースが多い。
この場合、のみの市発生前で友好度50でも竜のキバ入手後は友好度90以上が確定する。
これだと無駄が多いので、最初ののみの市までに彼を一度も雇わないか、
友好度をある程度上げておくか、盗賊団を倒してシュワルベを雇えるようにするかしておきたい。

エンデルク(成長パターン:騎士タイプ 初期LV19 雇用費400)

必殺技 LV24以下:単体物理攻撃+35 LV25以上:全体物理攻撃+40

プロローグの声は恐らく彼。
でもどう見ても彼は日々を平凡に暮らしていければ満足な人間ではないので真意は不明。
取りようによっては一般庶民を馬鹿にしているようにも聞こえるが…
必殺技は物理系でLV25以上で全体攻撃に変化しザコ戦ではマリーに並ぶ最強の攻撃力を手に入れる。
初期装備に追加ダメージのある武器を装備し通常攻撃も強力。適当にレベルアップしてもLV50までに物理攻撃力が最高値になる。
しかし雇用費400はかなり痛い。武闘大会は毎回出して少しでも雇用費を下げたい。
雇用費からいってスタメンにすることは考えられない。
フラン・プファイル討伐ではイベントが発生し、町の噂も若干変化する。
クーゲル程でないが魔法に弱いので初期状態で連れて行く場合はフラン・プファイルの火炎(全体魔法)攻撃などに注意。
SS版以降で加わったエンディングにも出ているが…ファンは見ないほうがいいかも?
まあ、次回作ではエリーやダグラスにも負けてるけど…

キリー(成長パターン:冒険者タイプ 初期LV13 雇用費150)

必殺技 LV24以下:単体物理攻撃+35 LV25以上:単体物理攻撃+40

最初からレベルが高く強い。クーゲルと雇用費は殆ど変わらないのに素早さが高めで魔法防御も高い。
(ちなみに「女騎士」だが成長タイプはルーウェンたちと同じ冒険者タイプになる)
必殺技が単体攻撃で威力がそこそこなのを除けば隙はない。即戦力としてはかなり優秀。
但し雇用費が高めでスタメン候補としては微妙。
魔人討伐メンバーに加えるといなくなる。ルーウェン同様、要注意。
直接連れ歩くのと工房依頼以外に友好度を上げる手段がないので近くの森日帰りのときは優先的に連れ歩こう。
どうでもいい事だが酒場でいつも目の前をうろうろしいていてちょっとうっとおしい。
エンデルク、キリー、シュワルベは友好度80以上でも雇用したときのメッセージが変わらないが
キリーは更に酒場、武器屋で話す事も同じ、街の外に出たときの台詞もない。

シュワルベ(成長パターン:騎士タイプ 初期LV10 雇用費240)

必殺技 LV24以下:単体物理攻撃+50 LV25以上:単体物理攻撃+60

ナタリエに次ぐ素早さを持つが、成長パターンがクーゲルたちと同じ騎士系。
実質は騎士系でありながら素早さが非常に高いということでクーゲル達より二回りは強い。
必殺技はさほどの威力はないが、素早さを最大限生かせる通常攻撃が強い。
初期装備の盗賊の短剣は素早さ+10、麻痺効果もあるが、リヒト・ヘルツ装備の方が圧倒的に強い。
雇っている間は装備を交換した方が良いだろう。
雇用費がエンデルクに次ぐ高さなのでスタメンとしては考え物。
PS版プラスでは何故かアルムフェーダや白銀の鎧を装備可能。
しかし初期装備の皮よろいを一旦脱ぐと二度と着れなくなるので注意。
敵として出たときは低い魔法防御を逆手に取り、手下共々神々のいかずちで瞬殺できる。

ナタリエ(成長パターン:冒険者タイプ 初期LV5 雇用費160)

必殺技 LV24以下:単体物理攻撃×2 LV25以上:単体物理攻撃×4

全キャラトップの素早さのためリヒト・ヘルツなどを持たせると初期レベルでも攻撃面では敵なし。
シュワルベと同じく通常攻撃が強いが、必殺技もかなり優秀。
必殺技は敵単体に通常攻撃×2(LV25以上は×4)を出すというものだが、
必殺技にもかかわらず、武器の攻撃値修正が効くため、強力な武器を持たせると威力が格段に上がる。
特にリヒト・ヘルツ装備の場合、追加ダメージ30×4(2)=120(60)も加算されるため
一撃かどうかはともかく、一度の攻撃のダメージ量の合計はシアのはたき乱舞を軽く上回る。
(とりあえずヴィルベルを一度の攻撃で倒したのは確認済み。ちなみに前列、LV50、ドーピングなし)
但し、物理、魔法防御力はいずれも最低ランクなので低いレベルの時は要注意。
素早さが高いので敵の攻撃の機会は減るものの、エアフォルクの塔の3階層(黒エルフ)以降などでは
一度でも攻撃が通れば即死の可能性大なので油断しないように。
装備次第で即戦力になり成長率も高いが雇用費はクーゲル、キリーより高く、スタメン候補としては微妙。
登場イベントは実は屈指の長さ。(最長?)
キリーと酒場でたむろしている事が多い。


成長パターン

一般人タイプ

物理攻撃 0-1up
物理防御 0-1up
魔法攻撃 1-2up
魔法防御 1-2up

マリー  HP4-6up MP7-9up
シア   HP2-4up MP4-6up
クライス HP4-6up MP7-9up

※物理防御とHPに大きな不安を残すのがこのタイプ。
 物理攻撃も弱いので通常攻撃もあまり有効な攻撃手段にはならない。
 武器も弱いものしか使えず、他の成長タイプに比べて明らかに弱い。
 しかしMPの成長率が良いので後方でアイテムで支援をするのに適している。
 シアは更にHP、MPの成長率が低い。
 その代わり全員雇用費0なので連れ回しているうちに他の成長タイプより強くなる可能性も。
 マリーとクライスは明らかに後列向きのキャラ特性だが
 シアは必殺技が物理攻撃タイプで特性がちぐはぐなためどこに配置するかが悩み所。

冒険者タイプ

物理攻撃 1up
物理防御 1up
魔法攻撃 1-2up
魔法防御 1-2up

ルーウェン
ミュー
キリー
ナタリエ

※最もバランスが良いタイプ。数字を見て明らかだが成長率は最も良い。
 物理攻撃力の急激な上昇は望めないものの、運に左右されず着実に強くなる。
 リヒト・ヘルツのような武器を装備したときに最も強さを発揮する。
 騎士タイプの泣き所である魔法防御が強く、MPが高めでアイテム使用に制限がないのも強み。

騎士タイプ

物理攻撃 1-2up
物理防御 1-2up
魔法攻撃 0-1up
魔法防御 0-1up

クーゲル
ハレッシュ
エンデルク
シュワルベ

※物理攻撃、物理防御が急速に強くなる成長タイプ。
 ただし魔法防御が泣き所。騎士タイプは軒並み初期魔法防御が非常に低く、
 成長率も悪いのでエルフや蛇女の魔法で大ダメージを負うこともある。
 魔法防御の数値が一桁台のときは数字が1違うだけで抵抗力がかなり違ってくるので
 レベルアップの時は優先して上げるようにしたい。
 ただHP成長率がかなり高いのでレベルが上がればそれもあまり問題にならなくなる。
 MPは全く上がらないこともあるほど成長率が低く、メガクラフトの使用も制限付きになる。


雑多図書館徹底攻略 マリーのアトリエ> マリーのアトリエ 冒険者一覧