×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

用語集

語句 説明
あ行
アスベル・リゴディット (人名)
 旧トルキア芸学の学長で芸術家。
 代表作に「審判の口」「リドの太陽」が
ある。
アニサキス (生物)
 袋形動物線虫綱回虫目アニサキス科に属
する寄生虫。人体に害をなす。
アルビア (国名)
 正式名称:アルビア皇国。
 ドルファンの友好国であり、海事安保条
約が両国間の間に結ばれている。
 役に立たないドルファン海軍の代わりに
マルタギニア海の制海権を握る。
アルベルト・ジャンベルグ (人名)
 作家であり冒険家であり反体制主義者。
 代表作に「真旅行記」「自然回帰」など
がある。
 尚、ドルファンでは50年前に彼の作品
は全て禁書となった。
アンジェリスニフケレン (植物)
 一般に「クラシスの花」と呼ばれる花の
学名。ニフケレン科に属し、その絶対数の
少なさから「幻の花」とも呼ばれている。
遺体運搬バック (道具)
 遺体を運搬する時に使用する革製の入れ
物で、形状は寝袋に酷似している。
 地区警備班の各所轄所に常備してある。
一騎打ち (戦闘)
 一対一での勝負。タイマン、サシ。
 このゲームでは勝負前の体力温存と、一
騎打ち中での防御タイミングが明暗を分け
る。逆に言えば、必殺技が無くとも勝機を
見出せるということ。
一般風俗読本 (書名)
 風俗関連全般を面白おかしく説明した本。
 別に有名でも何でもないマイナー書籍。
イメチェン (台詞)
 イメージチェンジの略。
 中国人の名前ではない。
イリハ (地名)
 国境都市ダナンの南方に位置する旧軍事
演習地区。現在は単なる荒れ地。
インシュリン (薬品)
 すい臓から分ぴつされるホルモン。
 糖尿病患者に投与する薬品。
ヴァネッサ (組織)
 左派に分類される反体制組織。
 内部的には穏健派のテラ・ヴァネッサと
過激派のアウル・ヴァネッサの二種がある。
 ちなみにルーマン語で「革新」の意。
ヴァルファバラハリアン (組織)
 全欧最強の実力を有する傭兵騎士団。
 スィーズランド連邦に所属し、各地の戦
場で勇名をとどろかせている。
 軍団長は「破滅のヴォルフガリオ」の異
名を持つデュノス・ヴォルフガリオ。
ヴァン=トルキア (国名)
 正式名称:ヴァン=トルキア帝国。
 かつての大トルキア帝国の支配者である
ヘレニガム家が王政を布く老大国。
 またの名を旧トルキア。
ウエール (地名)
 ドルファン首都城塞の北東に位置する地
方都市。首都に近い割には田舎臭い。
運動公園 (施設)
 フェンネル地区にある競技施設を中心に
構成された公園。
 毎年スポーツの祭典が行われる会場。
衛生婦 (役職)
 城内勤務の医療関係に携わる女性。
 とどのつまりは看護婦。
謁見の間 (場所)
 身分の高い人に会える場所。
 詳しくは専門書を参照。
エドワーズ島 (地名)
 ドルファン首都城塞の南東に位置する島。
 主に観光を目的として訪れる人が多い。
エリータス (家名)
 王室会議において参位の位置にある家。
 筆頭(次席)のピクシスには劣るが、か
なりの名家。
 尚、ピクシスとエリータスを一まとめに
「旧家の両翼」と呼ぶこともある。
黄金虫(おうごんちゅう) (昆虫)
 黄金色の外殻を持つ昆虫。
 コガネ虫ではない。
王室会議 (組織)
 ドルファンの政治を司る最高機関。
 ドルファン王家が上位、以下ピクシスや
エリータスといった四つの名家が列席する。
 尚、合議制であり王家の専制は抑止され
ている。
オースティニア地方 (地域)
 全欧圏の中心にあり、俗に中欧圏と呼ば
れるところ。
 尚、トルキア地方はオースティニアの南
方に位置している。
オーリマン卿 (人名)
 →ベイラム・オーリマン
オキソハロゲン酸塩 (物質)
 酸化性物質。強酸との混合で発火、爆発
を起こす。
おハシの国 (台詞)
 食事に「ハシ」を使用する国の代名詞。
 「ハシ」は東洋圏を中心とした文化。
か行
か(がい〜)
外国人排斥法 (法律)
 文字通り外国人を排斥する国の規則。
 ドルファンで制定された外国人排斥法は
「ドルファン国籍を持たない外国人の国外
退去」を意味しており、帰化人に対しては
適用されない。
懐中汁粉(かいちゅうじるこ) (菓子)
 最中の皮の中に汁粉の素が詰められた物。
 おわんに入れ、お湯を注ぐと即席の汁粉
になることから、インスタント食品の先駆
けとも言える。
開発コードZ68 (暗号)
 開発品に付けられたコード。
 「Z68」に開発者の深い意図が込めら
れているかどうかは謎。
カウントダウン (行事)
 シルベスターの夜に午前0時までの時間
をカウントする行為。
 大抵、五秒前からカウントダウンされ、
「ゼロ」の掛け声とともに花火があがり、
新年を祝う。
苛性ソーダ (薬品)
 水酸化ナトリウムの通称。
 詳しくは学校の先生に聞こう。
カディッシュ (店名)
 サウスドルファン駅前にあるアイスの露
店の名前。チープで大味なところが人気。
か(がと〜)
ガトー (菓子)
 パウンドケーキの定番。
 百聞は一食にしかず。
カミツレ高原 (地名)
 カミツレ山の中腹にある高原の名称。
 眼下にドルファンの街並みが広がり、眺
望は最高。しかし空気が薄い。
カミツレ高原駅 (施設)
 カミツレ山道の出発点でもあり、馬車の
停車駅。高原や牧場へ行く場合、ここが待
ち合わせ場所として最も近い。
カミツレ山 (地名)
 カミツレ地区にある山岳地帯の名称。
 ベルトニア山脈の一部。
カミツレ地区 (地名)
 ドルファン首都城塞の北ブロックの名称。
山岳区、森林区、遺跡区、農林区、開発区、
鉱山区(採掘区)の六つの区分けがある。
カモノハシ (生物)
 かものはし科で、卵生のほ乳動物。
 その姿は非常に愛らしく、特にカモに似
たクチバシがマニアを悩殺。
か(がり〜)
ガリハント銃 (武器)
 スィーズランド製の元込式単発銃。
 ヴァルファバラハリアンの銃兵隊の正式
採用銃。射程は短いが命中精度が高い。
ガリレア・ガリネシス (人名)
 化学(リバイテック)を学問として形態
化した最初の学者。別名「化学の開祖」。
 ドルファン国籍を持つが、現在はスィー
ズランドへ留学している。
き(きゃ〜)
キャラウェイ通り (地名)
 ドルファン地区城南区の商店街通り。
 ブティックやら貴金属店やら色々な店が
連なっている。
救護兵 (役職)
 近衛兵団内の救護班に所属する兵士。
旧トルキア芸学 (施設)
 正式名称:トルキア芸術学院。
 大トルキア帝国時代、スィーズランドに
あった芸術を専門とする学校。
 「旧」が頭に付くのは現在は存在しない
から。
旧トルキア語 (言語)
 大トルキア帝国時代の公用語。現在は古
語となっている。
 ちなみに現在の公用語は、新トルキア語
(ルーマン語)である。
教会 (場所)
 シーエアー地区の岬区にある宗教施設。
 ここでは女の子の情報が確認できるが、
信仰心が高いとより深い情報が得られる。
 更に、己の為に天に祈ると、加護により
女の子の不安がいやされることも……
御者(ぎょしゃ) (職業)
 馬車の馬を制御する人。運転手。
き(ぎん〜)
銀月の塔 (遺跡)
 大トルキア帝国時代以前、神月信仰が隆
盛であった頃の名残。頭頂部は礼拝の為に
使用されていた。
 現在は単なる展望台。
空中庭園 (場所)
 ドルファン城内展望部にある植物園。
 別に空中にある訳ではない。
クラシスの花 (植物)
 正式名称:アンジェリスニフケレン。
 ジャンベルグ著「真旅行記」において、
メリスという花売りの少女が、母の病気を
治すために探した神秘的な花の名前。
 尚、アンジェリス〜には、薬能は皆無。
クレンノイズの結晶 (物質)
 水酸化パリウムとリン酸を化合した際に
出来る結晶の名前。
 クレンノイズという宝石に似ているので
この名前が付いた。
訓練所 (施設)
 兵を訓練する軍事施設で「養成所」とも
言う。
 ちなみにプレイヤーが通うのはフェンネ
ル地区にある外国人傭兵専門の訓練所(養
成所)。
劇団アガサ (組織)
 女優のアガサ・マテライドが創設した人
気劇団。現在は夫のロバート・クリスティ
ーが主宰となっている。
 代表作は「闇に咲く愛」「心」等。
 ここ数年休演が続いている。
夏至祭(げしさい) (行事)
 弱くなる太陽の輝きを増すために、各地
で「かがり火」をたく祭り。
 この日はカミツレ山の山肌に大きく王家
の紋章が浮かび上がる。
ゲルタニア (国名)
 正式名称:ゲルタニア共和国。
 ハンガリアに先駆けて共和制を布いた軍
事大国。
検土杖 (道具)
 土中の遺体を捜索するための道具で、長
さ2〜3メートルの細い鉄棒。
 地区警備班の各所轄所に常備してある。
こ(こう〜)
幸福のネックレス (品名)
 身につけると幸せが訪れるというネック
レス。実際に訪れれば苦労はない。
香炉 (道具)
 香をたく際に使用する容器。
五右衛門風呂敷 (道具)
 東洋圏渡来の布。
 この風呂敷を持って「ゴエゴエ」言うの
は禁忌。
五月祭 (行事)
 春の訪れを祝うお祭りで、各地で五月柱
立ての行事が行われる。
 会場では花嫁コンテストやナイスガイコ
ンテストなども催される。
国王狩りの日 (休日)
 国王が狩りを行う日。
 この時代で既に形骸化しつつある。
国際B級 (資格)
 国際馬術連盟が規定する資格。
 基本的にはA級とB級しかない。
 取得は非常に困難。
こ(ここ〜)
古今笑話全集 (書名)
 古今東西の笑い話を集めた本。
 別に有名でも何でもないマイナー書籍。
近衛兵 (役職)
 軍部近衛兵団に所属する兵士。
 ちなみに近衛兵団とは、ドルファン城警
備並びに王族を警護する部署。
殺すリスト (暗号)
 殺したい人間をリスト化したもの。
 これに記載された人間は死亡率が上がる。
 ちなみにランキングは随時変動する。
ゴンドラ (乗物)
 セリナ運河を下る渡し船。主に遊覧用。
さ行
さ(さう〜)
サウスドルファン駅 (施設)
 ドルファン地区の城南区と城西区の境に
ある馬車の停車駅。
 周囲には病院、ダンスホール、酒場等々
が点在する。
ザクロイド財閥 (組織)
 山師であったディムス・ザクロイドが、
燐光石事業により一代で築き上げた財閥。
 政財界並びに貴族間の評判は最悪。
 通称「成金」。
サナダ虫 (生物)
 寄生虫の一種で、体型が真田ヒモに似て
いることから、この名前がついた。
 条虫の俗称。
左派 (名称)
 反体制組織の総称。
 代表格としてヴァネッサが挙げられる。
サンショウ魚 (生物)
 さんしょううお科の生物の総称で、また
の名を「はんざき」。
サンディア岬駅 (施設)
 シーエアー地区の岬区にある馬車の停車
駅。近隣に教会や共同墓地等がある。
さ(さん〜)
三八式爆竹(さんぱちしきばくちく) (武器)
 元来爆竹は竹の中に火薬を仕込んだ花火
の一種だが、この三八式は歴とした武器。
 東洋圏最悪の軍事集団であるシンラギク
クルフォンが投てき武器として改良した。
し(しあ〜)
幸せの花 (植物)
 シロツメ草の花のことで、迷信の産物。
これを見つけると幸せになれるというが、
本当ならば苦労はない。
シーア神話 (神話)
 海神を中心に構成された神話。
 元々は北欧圏の神話であり、トレンツや
リーンベルなどの女神が多く登場。
シーエアー地区 (地名)
 ドルファン首都城塞の南ブロックの名称。
岬区、海岸区、軍事区、港北区、港西区の
五つの区分けがある。
シカト (台詞)
 無視すること。
侍従長 (役職)
 王族に仕えるメイドや執事の責任者。
シベリア (国名)
 正式名称:シベリア社会主義国家連合。
 北露圏一帯を占有する連合国家。
 現在、モスクヴァ社会主義国が連合の
中心となって活動している。
し(しゅ〜)
収穫祭 (行事)
 作物の収穫を祝う祭り。
 何故か剣術大会や馬術大会といった農業
と関係の無い催し物が行われている。
 とにかく楽しむ為の祭り。
呪術解析書 (書名)
 各地の呪術を解析した研究書。
 各学術院の図書館に常備されている程、
著名な書。しかし、その理由は謎。
出入国管理局 (組織)
 ドルファンへの入国者と、他国への出国
者を監査する部署。
 尚、上層機関は軍部となっている。
春画(しゅんが) (絵画)
 良い子は見てはいけない絵。
 春の風景を描いた絵ではない。
 東洋圏の文化品。
叙勲式 (式典)
 功績のあった人物に勲等が授けられ、勲
章が与えられる式典。
 騎士叙勲もこの時に行われる。
シルベスター (行事)
 12月31日、新年を迎える日。
 真冬の深夜に大時計台の周囲に集まって
新年までのカウントダウンを行う。
し(しん〜)
審判の口 (名所)
 嘘をついた人間の手を食いちぎるという
伝説の口。
 リゴディッドの作品で、観光名所の一つ。
心房中隔欠損症 (病名)
 心房の中隔が欠損し、静脈血と動脈血が
混合してしまう病気。動脈血がうまく行き
渡らない為、酸欠を引き起こす。
 詳しくは医学書を参照。
シンラギククルフォン (組織)
 東洋圏最強最悪のテロ組織で軍事組織で
政治結社。テロ活動が左陣、軍事活動が右
陣、政治活動が本陣と三派に分かれる。
 ちなみにククルフォンとはウズベク地方
に伝わる猿の妖怪を指す。
真旅行記 (書名)
 アルベルト・ジャンベルグの著書。
 世界各地での体験談(一部空想の疑いが
ある)を物語形式にした内容で全7巻。
 尚、ジャンベルグ関連の書籍なので、現
在も禁書扱い。
森林区 (地名)
 カミツレ地区にある森林地帯の名称。
 現在、植物の薬品による汚染と奇形化が
進行している。
ズィーガー砲 (兵器)
 正式名称:ズィーガーM20型。
 スィーズランド製長距離砲で、海上の船
舶に対して使用される。
 ドルファンの海の守りの要。
スィーズランド (国名)
 正式名所:スィーズランド連邦共和国。
 世界で唯一の永世中立国で、文化水準は
世界屈指。
 医学、化学、芸術、軍事……各分野にお
いての先進国。
スクルーン (食物)
 ひるがお科の多年草で食用。
 とどのつまりは、さつまいも。
スペツナズ (組織)
 シベリア軍特殊部隊の名称。
 主にゲリラ戦を得意とし、その存在は各
地の戦場で恐れられた。
 ナイフの刃の部分がスプリングにより発
射される「スペツナズナイフ」を標準装備。
スポーツの祭典 (行事)
 運動公園で行われるスポーツの大会。
 特に歴史的意味合いはない。
聖騎士 (名称)
 ドルファンにおける騎士の最高位。
 元々の意味は「正騎士」だが、旧トルキ
ア語で「正」と「聖」の発音(ヒュー)が
同じところから、いつの間にか「聖騎士」
に取り違えられていた。
セサ (国名)
 正式名称:セサ公国。
 ヴァン=トルキアのヘレニガム家の外戚
にあたるセサ大公家が治める国。
 ヴァン=トルキアの保護下にあり、小国
ながらも生きながらえている。
セリナ運河 (河川)
 ドルファン首都城塞を南北に流れる運河。
 建設の目的は鉱石運搬にあった。
セリナリバー駅 (施設)
 フェンネル地区の河川区(運河区)にあ
る馬車の停車駅。
 ゴンドラ乗り場、遊歩道が近く、少し足
をのばせばレッドゲートにも行ける。
なし  ないんだってば!
た行
断ち火(たちび) (法事)
 一周忌に死者との別れを明らかにする為、
遺品などを焼く儀式。
ダナン (地名)
 テラ河国境線付近にあるドルファン最北
の地方都市。
 尚、この都市はベルシス家が統治してお
り、ある意味分権化している。
チェリオ (台詞)
 乾杯の意。
 商品名でもなければ戦車でもない。
地下墓所(ちかぼしょ) (遺跡)
 地下に作られた墓。
 カタコンブとは全く別物で、宗教的意味
合いも、目的も違う。
地区警備班 (組織)
 各地区の犯罪を取り締まる警察機構。
 元々の名称は軍部機動警察団であったが、
名前が物騒なことから、軍部の一部組織改
編時に現在の名称に変更された。
なし  ないんだってば!
て(でゅ〜)
デュノス公 (人名)
 →デュノス・ドルファン
デュノス・ドルファン (人名)
 現ドルファン国王デュラン・ドルファン
の双子の兄。
 幼少時、右顔面に大火傷を負い、王位継
承権を失う。青年時、政争に敗れ国外へ脱
出。その後、病死したと見なされている。
デュラン国王 (人名)
 →デュラン・ドルファン
デュラン・ドルファン (人名)
 ドルファン王国現国王。
 王位継承権は無かったが、兄デュノスの
事故により、運命が変わった。
テラ河 (河川)
 国境線として定められている国際河川。
 中流域から北河と南河に分かれる。
DXチョコレートパフェEX (甘味)
 喫茶カフェ・ラ・レテの目玉商品。
 どこがデラックスでどこがエクストラな
のかは、食べた当人にしか分からない。
て(てろ〜)
テロリスト (名称)
 暴力主義者。
 テロリズムを行使する犯罪者。
テロリズム (主義)
 政治や思想の対立者を暴力や恐怖によっ
て打倒する暴力主義。
と(どう〜)
動植物の日 (休日)
 この日に薬草を摘むと高い効能が得られ
ると信じられた日。
東洋圏 (地域)
 ヨーロッパから見た極東の国々の地域。
 代表格として中華皇国、日本国等が挙げ
られる。
ドタキャン (台詞)
 土壇場になってキャンセルをすること。
 「ドタバタキャンキャン」の略ではない。
トルキア地方 (地域)
 全欧圏の南部の地域。通称「南欧圏」。
 元々この地方は大トルキア帝国という巨
大な一国家であったが、現在は七ヶ国に分
裂している。
トルク (名称)
 トルキア人至上主義者の略称。
 排他的で暴力主義に走りやすい。
ドルファン (国名)
 正式名称:ドルファン王国。
 トルキア地方南端の国で、首都は最南端
に位置している。
と(どる〜)
ドルファン学園 (施設)
 フェンネル地区にある六・三・三制の公
立学校で、小等部、中等部、高等部と何も
考えずに進級できる。一応共学だが、男子
と女子は別棟で別行動。
 文盲率を下げる文化部の意地の集大成。
ドルファン騎士団 (組織)
 騎士によって構成される陸戦担当兵団。
 かつては「陸戦の雄」とまで称えられた
トルキア地方屈指の騎士団であったが、現
在は弱体化の一途にある。
ドルファン国立公園 (施設)
 ドルファン地区とマリーゴールド地区に
またがる自然公園。
 公園内にはリゴディッド作「審判の口」
や、コインを投げ込むと願いが叶うと言わ
れている「トレンツの泉」等がある。
ドルファン首都城塞 (地名)
 ドルファン王国の首都。
 湾岸都市で、周囲が海と城壁に囲まれて
おり、難攻不落を誇る。
 首都内は東西南北中央と、五つの地区に
分かれている。
ドルファン地区 (地名)
 ドルファン首都城塞の中央ブロックの名
称。中央区、城南区、城北区、城西区、城
東区の五つの区分けがある城下町。
ドルファン歴 (年号)
 ドルファン王国における年号。
 その時々の国王の名前の頭文字が使用さ
れ、戴冠時から数えられる。
 ちなみに現在はデュラン=D。
と(とれ〜)
トレンツ (神話)
 シーア神話に出てくる人魚の姿をした現
世利益の女神。
トレンツの泉 (名所)
 国立公園の中央にある泉の名称。
 泉の中に女神トレンツの像が飾られてお
り、願い事が叶えられるという迷信がある。
な行
ナイスガイコンテスト (催事)
 五月祭の時に行われるナイスガイを選出
するコンテスト。何を基準にナイスガイと
判断しているのかは謎。
謎の敵 (人名)
 知ってる人にしか分からない謎の騎士。
 プレイヤーが自分に見合う相手と判断す
ると、運河近辺で急襲してくることも……。
 この謎の敵を倒すと究極の必殺技を得ら
れるとの噂がある。
ナトリウム (物質)
 金属元素の一つで禁水性物質。
 詳しくは学校の先生に聞こう。
南欧圏 (地域)
 全欧圏の南部を指す通称。
 大まかにトルキア地方=南欧圏という図
式が成り立つが、南欧圏はトルキア地方以
外の一部地域も含むので注意。
なし  ないんだってば!
なし  ないんだってば!
ネーデル (地名)
 オースティニア地方にあるネーデルラン
ドの一都市。国際河川ライン川の沿岸に位
置する。
なし  ないんだってば!
は行
は(ぱー〜)
パーシル平野 (地名)
 ドルファン首都城塞の北東部から北に広
がる広大な平野の名称。
八騎将 (名称)
 傭兵騎士団ヴァルファバラハリアンの各
大隊(特殊部隊も含む)を指揮する騎士の
総称。現在八人存在するので「八」。
 それぞれが一騎当千の実力を有する。
 余談だが、十三騎将の時代もあった。
花嫁コンテスト (催事)
 「五月の花嫁」を選出するコンテスト。
端的に言えば「オレっちだったら、こんな
娘を嫁にしたいな」コンテスト。
バラの日 (休日)
 春を迎え入れるために冬を追い払う日。
「死神払いの祝砲」を撃つので、ズィーガ
ー砲唯一の活躍の日。
パラムパリュウム (物質)
 合成爆薬体。原料はAとBとCとDで、
これら四種を正確な分量比で精製。
 ちなみにA、B、C、Dが何なのかは、
保安上の関係で秘密。C4爆薬とは内容が
違う。
バレンタインデー (行事)
 女性から男性へチョコレートを贈る日。
 この日に男の真価が問われるかどうかは
定かではない。
は(はん〜)
ハンガリア (国名)
 正式名称:ハンガリア共和国。
 一時はボルキア王国という名前であった
が、市民革命により現在の名称となった。
 しかし王政復古を目論む一派がテロを行
い、国内情勢は悪化の一途にある。
パンピー (台詞)
 一般ピープルの略。庶民、民間人。
 決して商品名や社名ではない。
ピクシス (家名)
 ドルファン王家に次ぐ名家で、ドルファ
ンを支える国政の要。
 当主アナベル・ピクシスの長女が現国王
の妃であるエリス王妃であり、怪老ピクシ
ス卿の発言力は絶大。尚、本家と分家は別。
必殺技 (技能)
 必ず殺せる技。奥の手。
 尚、このゲームで覚える必殺技は、養成
所の各項目に対応している。よって一つの
項目をやり込んでいけば、いつか開眼する
ものと思われる。
ピュエリ (飲物)
 発泡飲料でシャンパンに似ているが、ア
ルコール度0%。着色料で様々な色がつけ
られている。
ヒント (名詞)
 暗に示す事項。ほのめかすこと。
 余談だが、この用語集の中には、いくつ
かゲームのヒントが紛れこんでいるという
噂がある。
ふ(ふぇ〜)
フェンネル駅 (施設)
 フェンネル地区にある、駅舎に大時計台
がある馬車の停車駅。
 近隣にシアターや運動公園がある。
フェンネル地区 (地名)
 ドルファン首都城塞の西ブロックの名称。
住宅1〜8区、城壁区、河川区(運河区)、
駅前区と、大まかに四つの区分けがある。
部隊戦 (戦闘)
 部隊同士の戦い。戦争の一事象。
 騎馬兵に対し弓兵、弓兵に対し歩兵、歩
兵に対し騎馬兵が有利となっている。
 尚、敵の再配置は動体視力が高ければ見
切れるので、ご挑戦あれ。
プラズマ (現象)
 原子核と電子が分離して、激しい運動を
行う一種のガス状態を指す。
 詳しくは大学の教授に聞こう。
ブラックジャック (遊戯)
 トランプを使用したカードゲーム。
 ルールはミニゲームの説明を参照。
 医者ではない。
フラワーガーデン (場所)
 国立公園内の植物園の名称。
 春はチューリップ、秋はダリアが満開。
ふ(ふら〜)
フラワーハリケーン (台詞)
 回転運動を行うことにより旋風を発生さ
せ、風力範囲内の花びらを空中に舞わせる
禁断の必殺技の名称。
 良い子はマネしないように。
プロキア (国名)
 正式名称:プロキア=フィンセン公国。
 正式名称:プロキア=ヘルシオ公国。
 一週間で政権交代が行われた内情不安定
の寄り合い国家で、万年外征国。
 内陸国の為、湾岸都市を欲している。
文化部 (組織)
 国内の文化水準の上昇や、文化遺産の保
全に努める国家機関。
 軍部とは予算の取り合いで激しい対立を
続けている。
ベイラム・オーリマン (人名)
 ドルファンの輸出入部門を総括する貴族。
 尚、経済機構に属する輸出入部門(輸出
経済局、輸入経済局、輸出入管理局)は、
王室会議の支配下から独立している。
ベッヘル (店名)
 スィーズランドにある高級レストラン。
 五つ星の評価を得ている。
ベルシス (家名)
 王室会議のメンバーで、ダナンを統治す
る名家。
 しかしピクシスとの折り合いが悪く、し
ばしば会議の中で孤立する。
 かつてはデュノス公を支持していた。
北露圏 (地域)
 冬季は極寒の地であるシベリア=ロシア
地方を指す。
 ほぼシベリア社会主義国家連合の領土。
保全区画 (名称)
 自然保護や文化遺産保護を目的として、
開発を禁止した区画のこと。
 文化部の十八番。
ボルキア回帰戦線 (組織)
 ハンガリア国内でボルキア王家の復権を
狙う右派組織。
 無差別テロを容赦なく行う。
ホワイトデー (行事)
 バレンタインデーのお返しに、男性から
女性へプレゼントを贈る日。
ま行
ま(まぐ〜)
マグタラの日 (休日)
 芸術家に好んでモチーフとされたプロバ
ンスに伝わる守護聖女の名前にちなんで付
けられた日。
 一部地域では芸術振興に利用されている。
マニュ (菓子)
 卵の殻を使って作るめっちゃプリチーな
ババロア。でも作中の物はクィーンサイズ。
マブネタ (台詞)
 本命の情報。マブいネタ。
マリーゴールド地区 (地名)
 ドルファン首都城塞の東ブロックの名称。
第一区、第二区、第三区、第四区、第五区、
第六区と、六つの区分けがある。
 通称「金持ち地区」。
マリエル・エリータス (人名)
 故ラージン・エリータスの夫人で、現在
のエリータス家を切り盛りしている。
 スィーズランドのリーデン学術院を首席
で卒業した才媛。
マリン地区 (地名)
 ドルファン領であるエドワーズ島を地区
分けした際の名称。
 基本的にはシーエアー地区に含まれる。
ま(まる〜)
マルタギニア海 (海域)
 ドルファンとアルビアの間にある海域。
 制海権はアルビアが握っている。
マンウォッチング (台詞)
 人間を観察すること。結構悪趣味。
ミソスープ (食物)
 俗に言う「みそ汁」のこと。
 東洋圏の文化品。
ミラカリオ・メッセニ (人名)
 軍部近衛兵団の中佐で外国人傭兵訓練所
(養成所)管理主任を兼任。
 生粋の職業軍人で騎士の称号は持たない。
麦こがし (食物)
 大麦をいって粉にしたお菓子。
 砂糖を混ぜて、水で練ったりする。
 東洋圏の文化品。
なし  なしだってば!
なし  なしだってば!
や行
なし  なしだってば!
なし  なしだってば!
傭兵(ようへい) (名称)
 金で雇われる兵隊。
 大抵は無頼漢で、各国を渡り歩く。
傭兵徴募(ようへいちょうぼ) (施策)
 傭兵を呼び集めること。
 ドルファンはスィーズランドを介して、
海外での傭兵徴募を行った。
ら行
ラージン・エリータス (人名)
 エリータス家の入り婿で、聖騎士の称号
を持つ実力者。
 十年前に病没。
ラピスラズリ (宝石)
 「るり」もしくは「ラズライト」とも言
う。群青色をした鉱物。
ラボ (施設)
 LABORATORYの略。研究所。
リバイテック (学問)
 化学のこと。化学と科学の住み分けが、
行われていなかった為、化学(リバイテッ
ク)が代名詞として使用されていた。
リリィ (植物)
 百合のこと。詳しくは植物図鑑を。
 花言葉の一例として「貴方の死をいたみ
ます」というのがある。
燐光石 (鉱物)
 化学反応により発光する鉱物。
 使用される触媒はベリ酸がメジャー。
 ちなみに消灯時は、パルセットの粉末が
使用される。
なし  ないんだってば!
レイス・ローズバング (人名)
 元デュノス公付きのメイド。
 デュノス公在世時の出来事をつづった
「ローズバンク手記」という著書がある。
レッドゲート (施設)
 城塞から外に出る時に使用される陸の関
門で、赤茶色をしていることから、その名
が付いた。
 尚、レッドゲートは軍用で、小さい関門
は他にも点在する。
ロハ (台詞)
 他人様の好意で支払いが免除されること。
 好意に乗じた「たかり」。
ロムロ坂 (地名)
 マリーゴールド地区にある坂道。
 近隣に画廊や喫茶店がある。


雑多図書館徹底攻略みつめてナイト> 用語集