×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ROKETKNIGHT ADVENTURES (ロケットナイトアドベンチャーズ)

ストーリー


ROKETKNIGHT ADVENTURES (1)

これは騎士と魔法、そして機械が共存する異世界エレホーンの物語である。
エレホーンのほぼ中央に平和で美しいゼピュロス王国があった。
古い歴史のある王国で、かつてこの世界を滅亡の危機に追いやった邪悪な力「ピグスター」を封じ込めた勇者が初代の王エル・ゼピュロスだと信じられている。
そしてそのピグスターを封じる時に使われた「封印の鍵」を代々守り続けているのが、ゼピュロス王国の隠された使命だと伝えられていた。
しかし世界を滅ぼすまでの巨大な力のピグスターを我が物にせんと企むものがねらっているため、常にゼピュロス王国は侵略の危機にさらされていた。

武者修行の旅を続けているロケットナイトのスパークスターは師匠の仇である黒騎士アクセルギアの噂を耳にしてゼピュロス王国にきていた。
そこへ突然、近隣の新興軍事国家デボチンドス帝国が侵略戦争を開始してきたのだ。
機械兵器による帝国の攻撃の前にゼピュロス騎士団は総崩れとなり、王国は崩壊寸前であった。
帝国の攻撃の影に宿敵アクセルギアの存在を直感したスパークスターは、火の手のあがったゼピュロス城に向かったのだった…。

ROKETKNIGHT ADVENTURES 2 スパークスター

…これは騎士と魔法、そして機械が共存する異世界―――――エレホーンの物語である。
スパークスターのかつての冒険から5年後…。 エレホーンのほぼ中央にある、平和で美しい国・ゼピュロス王国。
5年前、邪悪な力「ピグスター」をめぐって、軍事国家デボチンドス帝国に侵略されたが、スパークスターの活躍によって帝国は壊滅。 もとの平和な王国に戻るかに見えた。
しかしエレホーン全土はふたたび戦火に包まれた。 デボチンドス帝国によって統率されていた、各地の種族が暴れだしたのだ。
「魔道国家ゲドル」はそんな混乱の中から生まれ、邪悪な魔術によって各地の種族を制圧し、巨大に膨れ上がっていった。
そして、その国の王・魔道王ゲドルは、スパークスター抹殺命令を全土に下した。
「伝説の鎧」を身に付けたスパークスターが、7つの「封印の鍵」を手に入れて無敵の騎士になることを恐れてのことだった。
ゲドルの兵に追われる中、スパークスターは不思議な光を放つ剣を見つける。 そこに宿敵アクセルギアが剣を渡すまいと巨大ロボットに乗って立ちはだかった。
「封印の鍵」とは光り輝く剣の事だった!
アクセルギアとの戦いのあと、スパークスターはゼピュロス王国の姫君達と束の間の休息を楽しんでいた。
そこにふたたび現われたアクセルギアは、一瞬の隙をついてチェリー姫をさらっていった。
チェリー姫を助けるため巨大な魔道国家を相手に、ただ一人立ち向かうスパークスター。 7つの「封印の鍵」を集めて無敵の力を手にする事はできるのか。
―――――第2の冒険が今、始まる!

登場人物

スパークスター ・・・・  ロケットナイトである戦士。 武者修行の旅をしているときにアクセルギアの噂を耳にしてゼピュロス王国にきていた。
ゼピュロス王 ・・・・ 現在のゼピュロス王国の国王。 邪悪な力「ピグスター」を封じる時に使われた「封印の鍵」を守っている。
シェリー姫 ・・・・ ゼピュロス王の娘の姫君。 アクセルギアにさらわれる。
黒騎士アクセルギア ・・・・ スパークスターの師匠を殺した。 スパークスターの宿敵。 デボチンドス帝国に加担しており、シェリー姫をさらう。
キャプテン・ブービーパー ・・・・ デボチンドス帝国の巨大戦艦の艦長。
デブリゲス・デボチンドス帝王 ・・・・ デボチンドス帝国の王。 邪悪な力「ピグスター」を狙っていて、そのためゼピュロス王国に侵略戦争を行った。

※以上は我王さんからの情報提供によるものです。 ありがとうございました。


徹底攻略みつめてナイトに戻る   ゲーム攻略資料室(ゲーム攻略のページ)に戻る

検索エンジンで飛んできた方は、よろしければメインページの方もご覧ください。
(攻略ゲーム:サモンナイト2・4、みつめてナイト、マリーのアトリエ、ギャラクシーエンジェル、ゆみみみっくす、だいなあいらん他)

(C)KONAMI