×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サモンナイト4攻略 サポート能力一覧


ユニット 名称 発動
タイミング
ターン
発生
確率
効果 特徴 コメント
主人公 食材ハンター 味方ターン
開始直後
- 50% 食材を自動入手 (10回まで)
入手食材はランダムだが、
一度に手に入る種類、数は
戦闘(×マップ)毎に決まっている

主人公がイベント出撃固定の為
フリーバトル、無限界廊専用
長所 これがないと慢性食材不足に
但し、余裕がある時に
1周目、主人公が主力の場合、
無限界廊等で無理に使うのは
考え物 (集めて即撤退は○)

評価:★★★★★
・食材集めはこれが基本
短所
・戦術的には無意味
・緊張感が抜ける
リューム ドラゴンチア 味方ターン
開始直後
2

味方
ターンで
継続数2
10% 味方1人に「応援」効果
(主人公が対象:50%)

サポートは人間形態限定
長所 取り立てて強い訳でもなければ
それほど邪魔になる訳でもない
空気のようなサポート
他に何も無ければ…

評価:★★★☆☆
ミルリーフプリティチア・前線ユニットに当れば少しラッキー
・主人公の率が高い(戦士型限定)
コーラルブリリアントチア短所
・「サポートの恐怖」参照
リシェル 厳しいツッコミ 敵ユニット
行動開始時
- 10% 敵ユニット1体の移動、行動の全
てをキャンセル

行動しないユニットには当たらず
敵が行動しない限り発動せず
長所 発生の予測が全く出来ないため
良きにしろ、悪きにしろ、終始
ハプニングに追われる

評価:★★☆☆☆
・敵を一方的に封じ込める事が可能
短所
・「サポートの恐怖」参照
ルシアン 警告 敵ユニット
通常攻撃
決定直後
- 8% 正面以外から攻撃を受けた時
攻撃を正面で受けるように向きを
変更する
1ターン1回まで
(主人公、リシェルが対象:+5%)
長所 効果、発動率から言って、これが
あって良かったと思える状況は
少ないかも

評価:★★☆☆☆
・ダメージが少なくなる(かも?)
短所
・「サポートの恐怖」参照
ミント 召喚補助 味方ユニット
召喚魔法
使用時
- 10% 消費MPの20%還元(回復)

1ターン1回まで
長所 0.1(発動率)×0.2(還元率)
=0.02(平均還元率)という事は
2%位、削減が期待出来る
ないよりはまし?

評価:★★★☆☆
・S召喚で出るとラッキー
短所
・特になし
グラッド 警笛 敵ユニット
通常攻撃
決定直後
- 8% 正面以外から攻撃を受けた時
攻撃を正面で受けるように向きを
変更する
1ターン1回まで
(ミントが対象:+10%)
長所 効果、発動率から言って、これが
あって良かったと思える状況は
少ないかも

評価:★★☆☆☆
・ダメージが少なくなる(かも?)
短所
・「サポートの恐怖」参照
ポムニット 後方支援 味方ターン
終了直後
2

味方
ターンで
継続数1
10% HP60%以下の味方がいる場合、
所持アイテムを消費して回復
(優先順位:Fエイド→
キッカの実→ジュウユの実→
クロッツァの実→お手製弁当)
ブレイブクリアの使用数には
カウントされない

上記以外の場合、味方ユニット
1体を「応援」にする(リシェル、
ルシアンが対象:25%)
長所 ブレイブクリアで便利
安全地帯で延々待機させ続けれ
ば自動HP回復が可能
(アイテムの在庫には注意)

応援はおまけ 一応追加回復
HPの低い味方が優先されてる?
眠り回復やチャージ、隠密が
封印されるのはマイナス

評価:★★★★☆
・ブレイブクリアに最適
・応援が前衛に当れば少しラッキー
短所
・頼りすぎるとお金がかかる
・リシェルにばかり応援かけても…
・「サポートの恐怖」参照
リビエル クイックヒール 敵から
ダメージ、
状態異常を
受けた直後
- 1%
10%
20%
状態異常を受けた時回復(20%)
ダメージを受けた時、
ダメージの50%回復(1%)
両方の場合、効果が重複(10%)

1ターン1回 同時攻撃の場合、
ランダムで1人だけに効果
長所 憑依、状態異常ダメージ、
味方からの攻撃は除外
状態異常は付加された
タイミングでの回復のみ
ダメージ発動1%は低すぎ(おまけ)

評価:★★★☆☆
・攻撃を受けても少しだけ安心
短所
・特になし
セイロン 札縛り 味方ターン
終了直後
2

味方
ターンで
継続数1
10% 敵ユニット1体(ランダム?)を
眠り、毒、暗闇、マヒ、石化の
いずれかの状態異常にする
(味方に近い敵が選ばれてる?)

耐性がある相手には発動しない
長所 発動タイミングが悪いため、
これでの足止めはほぼ不可能
足止めでない毒も混ざっている
発動の予測が出来ないと言う
点では、リシェル、アロエリと
傾向が似ている

評価:★☆☆☆☆
・異常耐性のない敵の足止めなど
・理論上、延々ターンを終了すれば、
 石化、毒に耐性のない敵は
 ノーリスクで撃破可能(?)
短所
・「サポートの恐怖」参照
アロエリ 威嚇攻撃 敵ユニット
行動開始時
- 10% 敵ユニット1体の移動、行動の全
てをキャンセル

行動しないユニットには当たらず
敵が行動しない限り発動せず
長所 発生の予測が全く出来ないため
良きにしろ、悪きにしろ、終始
ハプニングに追われる

評価:★★☆☆☆
・敵を一方的に封じ込める事が可能
短所
・「サポートの恐怖」参照
シンゲン 三味線上演 味方ターン
開始直後
2

味方
ターンで
継続数2
10% 状態異常の味方ユニットがいる
場合回復(隠密などは対象外)

いない場合、敵ユニット1体
(ランダム?)を狂化か石化にする
(味方に近い敵が選ばれてる?)

耐性がある相手には発動しない
長所 敵発動はタイミングが良いため、
セイロンよりは使える
(発動の予測云々は同じ)
味方発動の異常回復は良いが、
眠り回復や狂化強化まで解除
されるのがマイナス

評価:★☆☆☆☆
・石化耐性のない敵の足止め
・理論上、延々ターンを終了すれば、
 石化に耐性のない敵は
 ノーリスクで撃破可能(?)
短所
・「サポートの恐怖」参照
アルバ 弱点看破 味方ユニット
通常攻撃
決定直後
- 3% 攻撃を全てクリティカルにする 長所 サポートにありがちな
不安定要素のリスクが小さい
(そもそもクリティカル自体、運の
要素が大きいため相性が良い)

評価:★★★★☆
・TEC/LUC無視の強制クリティカル
短所
・攻撃が外れた時のがっかり感
アカネ 秘薬販売 味方ユニット
戦闘不能
直後
- 20%

30%
HP50%で復活
対象ユニットのLV×200バーム
が自動引き落とし
足りない場合は発動せず
1ターン1回のみ
ブレイブクリアの戦闘不能扱い
にならない
長所 最後の生命線だが
これを頼りにする戦術は考え物

LV20で4000、LV50で10000バー
ムなので意外と妥当な値段?

評価:★★★★★
・言わずもがな
短所
・お金がかかる
・所詮は運次第
セクター エクストラボム 味方ユニット
通常攻撃
終了直後
- 3% 物理ダメージによる追加攻撃
セクターのAT依存
1ターン1回まで
長所 武器装備含めたATによる
正面攻撃ダメージに相当
おまけと言うにはあまりに大きな
追加ダメージ
ブレイブレベル無視+ドリル推奨

評価:★★★★★
・びっくりダメージ
短所
・「サポートの恐怖」参照
グランバルド EXショット 味方ユニット
通常攻撃
終了直後
- 3% 物理ダメージによる追加攻撃
グランバルドのAT依存
1ターン1回まで
長所 武器装備含めたATによる
正面攻撃ダメージに相当
おまけと言うにはあまりに大きな
追加ダメージ
ブレイブレベル無視+ドリル推奨

評価:★★★★★
・びっくりダメージ
短所
・「サポートの恐怖」参照
クラウレ 戦士の休息 味方ターン
終了直後
- 10% MP15回復
状態異常ユニットがいる場合、
そちらを優先+同時に回復
いない場合MPを消費している
ユニットからランダムで選択



長所 地味に強い能力
エニシアの方が強力なので
実質18話〜19話のみだが、
無限界廊深層、最深層が18話
限定のため活躍できる期間は
意外とある

評価:★★★★★
・数少ないMP回復手段
短所
・「サポートの恐怖」参照
エニシア 月光花の祈り 味方ターン
開始直後
- 20% 味方全員のMP5%回復 長所 ラストバトル限定の能力
その分効果は他のものより格上
第1形態撃破後に全員のMP50%
回復するイベントも追加される

評価:★★★★★
・優秀なMP回復手段
短所
・最終話のみの限定能力
・エフェクトが妙に長い
リプレ 勇気チャージ 味方ターン
開始直後
2

味方
ターンで
継続数2
10% 味方ユニット1体に
チャージ付加
長所 チャージの優先度が低いため
異常付加系だが事故はない
物理攻撃系に当たると強いが
召喚師に当たると意味なし

評価:★★★★★
・物理攻撃系に当たればラッキー
短所
・サポートのみでヒトカタの符消費
・ユニットで使いたかった(+麺棒で)
メイメイ 魅惑の龍眼 味方ターン
終了直後
2

味方
ターンで
継続数1
10% 敵ユニット1体に
魅了付加
長所 効果が1つで足止めのみのため
セイロン等よりは安定している
しかし対処の難しい魅了であり
異常付加系にありがちな
トラブルを抱えているのは同じ

評価:★★☆☆☆
・敵の潰しあい
短所
・「サポートの恐怖」参照
敵専用サポート
レンドラー 怒号一喝 前衛3体が
撃破される
6

発動
ターン
による
100% 自軍ユニット全員に
応援付加
一度のみ
長所? 2話イベントバトル限定

怒号一喝しているけど
実は応援と言うのが
ちょっとかわいい

評価?:★★★☆☆
・ちょっとだけ強くなる
短所?
・ターン経過であっさり回避
・誰も突撃してくれない
ゲック サイバーサポート 前衛4体が
撃破される
6

発動
ターン
による
100% 自軍ユニット全員に
応援付加
一度のみ
長所? 3話イベントバトル2限定

叱っているけど
本当は応援と言うのが
微笑ましい

評価?:★★★☆☆
・ちょっとだけ強くなる
短所?
・ターン経過であっさり回避
・やっぱり誰も突撃しない
ギアン 送還術 敵ユニット
(プレイヤー)
召喚術
決定直後
- 10% 無属性含むSランク以外の
召喚術
(お気に入りで下がる分は不問)
を完全キャンセル

発動されたユニットの行動は
終了になるがMP消費はなし

1ターン1回まで(?)
長所? 17話イベントバトル2限定

異常に鬱陶しいサポート
(密かにリシェルの方が凶悪)
発動タイミングが最悪だと
死亡確定になったりするが
発動しない時は全く発動しない

評価?:★★★★★
・ノーリスクで場を荒らせる
短所?
・時々、間違って味方にかけた
 本気でいくにゃーとかも親切に
 無効化してくれる
 指が絡まって自分にかけた
 攻撃魔法も、やはり親切に無効化

個人的評価基準

★★★★★:お勧め
★★★★☆:結構役に立つ
★★★☆☆:可もなく不可もなく
★★☆☆☆:デメリットの方が多いかも
★☆☆☆☆:使うとむしろ危険?

※継続ターン数は敵、味方ターンを合わせたもの。 他作での1ターン(味方フェイズ+敵フェイズ)は当作(シリーズ)では2ターンになる。
  ターンが偶数の場合、味方ターンで効果が切れ、奇数の場合、敵ターンで効果が切れる。(例えば、眠り継続数1の敵は直後の敵ターンで動き始める)


サポートの恐怖

4から新しく導入されたシステムのサポートですが、必ずしも、プレイヤー側に有利に働くとは限らないようです。
予期せぬサポートの暴発によって作戦が崩れ、一転して大ピンチに陥ったという経験はないでしょうか?
(そもそも、サポートのような一発逆転要素と「戦術」や「作戦」は相性が悪いという事なのかも知れません)

ここでは、予想されるサポート暴発のトラブルについてまとめてみたいと思います。 (まだあるかも)

竜の子(ドラゴンチア、プリティチア、ブリリアントチア):危険度1

リシェル(厳しいツッコミ)、アロエリ(威嚇攻撃):危険度4

ルシアン(警告)、グラッド(警笛):危険度2

ポムニット(後方支援):危険度1

セイロン(札縛り):危険度5

シンゲン(三味線上演):危険度5

セクター(エクストラボム)、グランバルド(EXショット):危険度1

クラウレ(戦士の休息):危険度1

メイメイ(魅惑の龍眼):危険度4


雑多図書館徹底攻略 サモンナイト4> サモンナイト4攻略 サポート能力一覧